張家界久瑞生物科技有限公司サイトへようこそ!
張家界久瑞生物科技有限公司
ホットキーワード: タンニン酸、没食子酸、安息香酸、ヘスペリジン、クロロゲン酸、レスベラトロール
ごばいしシリーズ製品
ホームぺージ > 製品のご紹介 > ごばいしシリーズ製品
ビール醸造タンニン(醸造スタイル)

ビール醸造タンニン(醸造スタイル)

食用タンニンの詰め物

CAS NO: 1401-55-4

それは、純粋な物理的方法によって、くるみから抽出された高純度タンニン酸です。

発酵前、貯蔵後、ろ過のビール醸造のさまざまな段階に適しています。

ビール中の高分子アルカリ、硫黄含有、疎水性の敏感なタンパク質を選択的に吸着できます。

ビール中のアルデヒドを減らし、ビールの抗酸化能力を高めます。

ビールの非生物学的安定性と風味安定性を向上させます。

主なコンポーネントの特徴

外観:

淡黄色の粒状粉末 

純度:

(G / 100g乾燥基準含有量)> 97%     

没食子酸:

0.4%未満     

ヘビーメタル:

15ppm未満  

乾燥減量:

10%未満

彩度:

4-6EBC

PH(1:10アルコール溶液):

4-5   

水に溶解:

透明で透明、沈殿物不純物なし   

ガム実験:

資格のある

デキストリン実験:

資格のある

手順:

使用前に5〜10%のタンニン溶液を調製するために、脱酸素化した醸造水または蒸留水を使用する必要があります。麦汁が発酵タンクに入る前、または発酵後の一時保管タンク、または最終ろ過前に、緩衝液タンクの前のワインパイプラインに、計量添加を使用して希釈したタンニン溶液をワインパイプラインに追加します。推奨投与量:10-30ppm;投与量は部品によって異なります。

準備方法

ステンレス容器またはプラスチック容器を使用し、脱酸素水または蒸留水を室温で注ぎ、すばやくかき混ぜます。渦が形成されたら、タンニンをゆっくりと容器に注ぎ、注ぎながらかき混ぜながら完全に溶解させて20- 25%ソリューション。使用する前に、5-10%溶液に希釈します。酸素との接触を避けるようにしてください。鉄、アルミニウム、その他の容器や調理器具の使用は避けてください。

主な製品:工業タンニン酸  没食子酸  没食子酸プロピル  ピロガリン酸  3,4,5-トリメトキシ安息香酸   3,4,5-トリメトキシ安息香酸メチル  
ニュース
連絡方法

連絡方法

24時間サービスホットライン

+86-744-8561603(国際事業)
+86-744-8561665,+86-744-8561604 (国内事業)
メールボックス:
info@jiuruibiochem.com sales@jiuruibiochem.com
アドレス:中国湖南省张家界市経済開発区C区 
张家界久瑞生物科技有限公司
Copyright(C)2020, 張家界久瑞生物科技有限公司 All Rights Reserved. Supported by  ChemNet ChinaChemNet Toocle | Xml | Map